CSLサイト内検索 help
[←戻る]
CSL Frontier HPスペース分譲規約



・はじめに
CSL Frontierは、旧CSFIOの後継機として導入されました。皆様のおかげで現在も順調に稼動しております。
コミュニケーションを大事にし、訪問者⇔管理人⇔CSLをつないで行く一つの手段となれば幸いです。


・Frontier利用規約(HP利用者様向け)

第1条
 この規約はCSL(以下「当方」)の提供するサーバー『Frontier』の利用規約です。
 この利用規約の内容をご承諾いただけない場合、また、利用者がこれに反する状態にあった場合は、
 利用をお断りする場合がありますのでご注意ください。
 また、この規約は改変する場合がありますので、定期的にご確認ください。
 (06/11/11改定。規制を大幅に緩めました)
 (11/01/02改定。文章の校正を行いましたが、規約内容に変更はございません)


第2条
 利用者は確実に確認できる連絡先を、当方にお知らせください。
 また、連絡先の変更があった場合は申し出てください。
 連絡が出来なかった場合、当方からの設定変更等の連絡が届かなくなってしまいます。
 この連絡先に関しては、当方は利用者との連絡手段としてのみ使用し、他者にこの情報を流すことは一切ありません。


第3条
 当方が発行したユーザーIDやパスワード(以下「パスワード等」)については、個人で適切に管理してください。
 第三者が何らかの方法でパスワード等を入手し利用者に損害が起きた場合、当方は一切責任を負わないものとします。
 パスワードの変更に関しては常時応じますが、手作業での変更ですので反映まで多少お時間をいただきます。


第4条
 1アカウントに対して、パスワード等を管理しサーバー内に直接アクセスする者(以下「サイト管理者」)が複数の場合は、
 可能な限り事前に当方へご連絡ください。
 これは、他者のアクセスがある場合、サイト管理者と不正アクセスとを分類することが出来ないためです。
 事前にご連絡いただかない場合でも問題なくご利用いただけますが、これによる不都合が生じましても当方は責任を負いかねます。


第5条
 基本的に当方に、各アカウント利用者のサイト削除・改変要求に対する実行権限はないものとします。
 サイト内の記述に対する削除、改変要求は、サイト管理者へ直接お願いいたします。


第6条
 サイト内のトラブル(法的なトラブルを含む)、サイト管理者同士のトラブルに関しては、当方に一切の責任がないものとします。
 当事者同士で解決を行ってください。
 ただし、当方に損害や責任が生じるようなトラブルの場合、トラブルに対する解決の指示や、状況の説明を求める場合があります。
 この場合は迅速な対応をお願いします。


第7条
 明らかにサイト利用者に不利益を与えることを目的としたもの、
 もしくは日本国憲法を遵守しないものをサーバーにアップしている場合は、警告を行うことがあります。
 3回の警告をもって改善されない場合は、サイトの削除を行うものとします。
 この判断は当方が行います。


第8条
 サイト移転、閉鎖、変更権限はサイト管理者にあるものとします。この際に当方への連絡は不要です。
 移転や閉鎖を行った場合でもそのアカウントはEdenが存続する限り残りますので、いつでも復活させることが出来ます。
 アカウント名の変更にも応じることが出来ますが、3条と同様に手作業ですのでお時間をいただく場合があります。


第9条
 本サービスに加入をご希望の方は、k-tn@m5.dion.ne.jpにご連絡ください。
 内容等を詳しくご相談の上、アカウントを付与するかを決定させていただきます。


第10条
 本サービスは、可能な限り存続させる予定ですが、天災、人災等の災害、
 および金銭的な理由によりやむ終えずサービスを終了する場合があります。
 大変申し訳ありませんがあらかじめご了承ください。


第11条
 本サービスでは、cgi(perl5)、PHP4をサポートしておりますが、サーバとの相性のため一部動作しないものもありますことをご了承ください。
 また、バグを発見した場合は第9条のメールアドレスに連絡いただけると大変助かります。